企業型DCご担当者の方へ

  • HOME »
  • 企業型DCご担当者の方へ

継続的な投資教育で社員の皆さんの資産形成支援を

金融・投資教育の重要性は高まっています

多くの方にとって、退職金や公的年金、そしてそれらの不足分を補完する「私的年金」は、高齢期における所得の大きな柱あることから、また『従業員のライフプラン支援』という視点からも金融リテラシーの向上に向けた企業の取り組みは、より重要になってきています。

またせっかく確定拠出年金というメリットの大きい制度に加入していても、元本確保のまま運用していない状態は大きな機会損失となります。

そのため国も2016年の確定拠出年金法の改正で『継続投資教育』を企業の努力義務としています。(2018年5月より施行)

職場における金融・投資教育の重要性は益々高まってくると言えるでしょう。

投資の第一歩を踏み出すサポートに注力

私たちは、確定拠出年金制度普及と投資教育を通じて、多くの方が投資の第一歩を踏み出すサポートに注力しています。

今、アクションも起こさなければ、将来お金が不足してしまう人が続出してしまう可能性が十分にあります。
ぜひ、確定拠出年金の投資教育を継続的に実践し、社員の方に伝えていきましょう。

確定拠出年金の投資教育が、将来のことを真剣に考え、アクションを起こすきっかけになるはずです。

  • 集合研修
  • 動画による研修
  • オンラインによる研修
  • ワークショップスタイル
  • 個別相談  

私たちは企業のDCご担当者の方のご要望にお応えし、様々なスタイルでの投資教育を実施しています。

継続的な投資教育を企画・運営していくことは労力の掛かることですが、とても重要です。
継続的な投資教育こそが制度浸透と社員満足度アップのカギとなります。

運用機会の損失をなくします

確定拠出年金は制度の特性上、導入時や初回加入時に説明すべき内容が多岐にわたっているため、理解度にバラツキがでるのは、ある程度やむを得ない状況ではあります。

しかしながら、加入時によくわからないまま商品を選択し、そのまま商品変更することなく数年(あるいは数十年)経ってしまうということは、運用機会の損失に繋がってしまいます。

加入した後の投資教育においては、確定拠出年金制度の周知だけでなく、
「これから先の人生でどのくらいお金がかかるかイメージさせる」
「ライフプランを自分事としてしっかり考える」ことが大切です。

そうすることで、確定拠出年金制度の特徴である「長期・積立・分散」投資を理解する動機付けとなります。その結果、確定拠出年金の運用利回りも長期的には向上していきます。

『マッチング拠出の加入率アップ』や『想定利回りを超える』ための施策など様々なご担当者様のご要望に応じて、投資教育のあり方を一緒に考えていきます。

まずは、ご相談ください。

DCコンサルタント®のコラム

企業型確定拠出年金(DC)セミナー in 長野県松本市 開催のご案内

確定拠出年金を導入する企業が増えています。 導入済みの企業は2019年12月末で34,933社。(厚生労働省資料より) 国全体の企業数からすると、まだまだ普及しているとは言えない状況ですが、今後の課題は「中小企業への普及 …

企業型確定拠出年金(DC)セミナー in 北海道札幌市 開催のご案内

『このセミナーは開催中止とさせていただきます。』 コロナウイルス感染拡大防止のため、当セミナーの開催を中止させていただきます。 何卒よろしくお願い致します   確定拠出年金を導入する企業が増えています。 導入済 …

社労士の先生方向け 企業型DCセミナーin北海道札幌市 開催のご案内

確定拠出年金(DC)制度を導入する企業が増えていますが、その多くは大企業であり中小企業へは、まだまだ普及しているとは言えない状況です。   これは「中小企業への普及と投資教育」を担う人材が、まだまだ少ないことに …

企業型確定拠出年金(DC)セミナー in 北海道札幌市 開催のご案内

確定拠出年金を導入する企業が増えています。 導入済みの企業は2019年10月末で34,524社。 国全体の企業数からすると、まだまだ普及しているとは言えない状況ですが、今後の課題は「中小企業への普及と投資教育」です。 企 …

企業型確定拠出年金(DC)セミナー in 長野県松本市 開催のご案内

確定拠出年金を導入する企業が増えています。 導入済みの企業は2019年5月末で33,609社。 国全体の企業数からすると、まだまだ普及しているとは言えない状況ですが、今後の課題は「中小企業への普及と投資教育」です。 企業 …

iDeCo(イデコ)加入者100万人突破

予想通り、イデコの加入者が100万人を突破しました。 (厚生労働省発表:2018年8月31日時点) https://www.mhlw.go.jp/content/12500000/000360902.pdf 2017年1 …

DC加入者は老後準備が進んでいる

フェディリティ退職・投資教育研究所の2014年の調査レポートをご紹介します。 テーマは『勤労者 3 万人の退職準備 ―雇用形態と DC 加入の退職準備への影響』 https://www.fidelity.co.jp/st …

~人生100年時代のプラニング~

人生100年時代。 とちまたでは言われるようになりました。本当にそうなのか?自分にとっての『老後』がいつから始まって、いつまで続くのか?一緒に考えてみましょう。 まず『老後』はいつからなのでしょうか? ◇老後資金を使い始 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.