中小企業が企業型確定拠出年金を導入すべき7つの理由

  • HOME »
  • 中小企業が企業型確定拠出年金を導入すべき7つの理由

企業型DC(確定拠出年金)は、28,990社(平成29年11月末)に既に導入され、その数は右肩上がりで増え続けておりますが、厚生年金適用事業所数:210万9,000社(平成29年3月末)と比べると、その割合はたったの1.4%に過ぎません。
当セミナーでは、使わないともったいない企業型確定拠出年金を、中小企業こそ導入すべき理由として7つのポイントにしぼってお話し致します。

理由その1 誰も案内してくれないから

従業員50人未満の企業には、どこの金融機関も案内すらしていない現状があります。どうしてでしょうか?

理由その2 求人対策になるから

あまりお金をかけずに福利厚生の充実が図れます。

理由その3 必要性を感じていないから

優先順位で考えると、将来に向けた資産形成はどうしても後回しになりがちです。

理由その4 お金の教育が必要だから

生きていく上でお金は大切なのに、学校でも、会社でも教わりません。

理由その5 つみたて投資が必要だから

物価は上がっていくのに、預金は超低金利のまま。投資・運用は必須です。アメリカやイギリスでは、株式で資産形成が当たり前です。

理由その6 退職金格差があるから

そもそも退職金制度の無い会社もたくさんあります。

理由その7 世界経済はますます成長するから

日本は人口減少ですが、世界は人口増加。AIやIoTなど、技術はますます進化します。

金融庁 金融行政方針(平成29年11月)より

長期・積立・分散投資の促進
『家計の安定的な資産形成を進める上で、長期・積立・分散投資の定着を促していくことは重要である~(中略)~投資に関心の薄い層にも資産形成を促していくためには、投資を開始するきっかけを身近な場で得られるような環境を整えることが望ましいことから、職場単位でつみたてNISAの普及を進めていく。』
  とあります。
金融庁 金融行政方針(平成29年11月)の全文はこちら

実は税制上、最も有利な“長期・積立・分散投資”の選択肢は、確定拠出年金です。“投資等”に関心の薄い従業員の皆様に、学びの場を、職場で提供できることは、とても意味のあることではないでしょうか?

定額(固定)運用から、変額(変動)運用の時代へ

高度経済成長の時代からバブルの頃までは、個人が運用のことなど考えなくてもよい時代でした。
なぜなら、銀行や郵便局に預けておけば、確実にお金が増えてくれたからです。
その時代の“投資”というのは「短期で儲けるもの」という考え方が強く、貯蓄は長期で、投資は短期で、という時代でした。
しかし、時代は変わりました。
今の時代は逆に、個人は“投資”と向き合わないとやっていけない時代です。
『生きる期間は長くなる』(人生100年時代)
『貰える年金は少なくなる』(少子高齢化)
『物価は上がっていくのに、利息はほとんどつかない』(超低金利)
それが、これからの時代です。
当セミナーでは、『人生100年時代』の正しいお金の考え方が学べます。

期日・時間等

【期日】 平成30年4月14日(土)
【時間】 14:00~16:00
【定員】 20名
【会場】 松本市駅前会館 1階会議室 松本市深志2-3-21
【受講料】 無料

お申込み・お問い合わせは下記フォームからお願いします。

    選択してください(必須)
    参加します説明に来てほしい資料がほしい

    DCコンサルタント®のコラム

    資産寿命を伸ばしたい!!iDeCo、積立NISA、変額保険の3つの税制優遇積立制度を組み合わせて納得のライフプラン「ライフスケッチ作成」

    熊本県熊本市のDCコンサルタント杉本正樹さんの事例です ご相談者 Nさんご夫婦 40代女性  製造業勤務 事務職 30代男性  商社勤務  営業職 マネーセミナーにご参加いたいた夫婦、積立投資に興味があるということで 個 …

    ライフスケッチ

    DC加入者奥様からの積立相談

    北海道札幌市のDCコンサルタント後藤義幸さんの事例です ご相談者との関係 選択制DCを企業へ導入する中から派生した案件です。 2019年の3月ごろに選択制DC導入を進めていた社長から紹介を受けた企業の役員さん。 (紹介し …

    ライフスケッチ

    会社の確定拠出年金、あまり考えずに元本確保型で積立てきました。社内セミナーで運用の大切さに気付きました。どうすればよいでしょうか?

    栃木県宇都宮市のDCコンサルタント藍原 菜穂実さんの事例です 企業型DCのある企業にお勤め。DC教育協会主催のセミナーに参加されたSさんは今後の毎月の積立の運用先と今までの拠出により積み上げた資産の運用先も今のままで良い …

    iDeCoがしたい!!

    愛媛県松山市のDCコンサルタント村井千里さんの事例です ご相談者:Sさん30歳公務員、奥様33歳パート、DINKSのご夫妻です。元々債券型ファンドで毎月1万7千円の積立投資はされていたのですが、これでいいのかがわからず、 …

    ライフスケッチ

    老後の資産形成

    札幌のDCコンサルタントの石田哲士さんの事例です ご相談者:Tさん35歳公務員、奥様32歳専業主婦の子育て世代、1年前に新築一戸建てを購入漠然とした将来の老後不安を抱えていたのでライフスケッチを作成することで不安を明確に …

    ライフスケッチ

    企業型確定拠出年金(DC)セミナー in 長野県松本市 開催のご案内

    確定拠出年金を導入する企業が増えています。 導入済みの企業は2019年12月末で34,933社。(厚生労働省資料より) 国全体の企業数からすると、まだまだ普及しているとは言えない状況ですが、今後の課題は「中小企業への普及 …

    企業型確定拠出年金(DC)セミナー in 北海道札幌市 開催のご案内

    『このセミナーは開催中止とさせていただきます。』 コロナウイルス感染拡大防止のため、当セミナーの開催を中止させていただきます。 何卒よろしくお願い致します   確定拠出年金を導入する企業が増えています。 導入済 …

    社労士の先生方向け 企業型DCセミナーin北海道札幌市 開催のご案内

    確定拠出年金(DC)制度を導入する企業が増えていますが、その多くは大企業であり中小企業へは、まだまだ普及しているとは言えない状況です。   これは「中小企業への普及と投資教育」を担う人材が、まだまだ少ないことに …

    企業型確定拠出年金(DC)セミナー in 北海道札幌市 開催のご案内

    確定拠出年金を導入する企業が増えています。 導入済みの企業は2019年10月末で34,524社。 国全体の企業数からすると、まだまだ普及しているとは言えない状況ですが、今後の課題は「中小企業への普及と投資教育」です。 企 …

    企業型確定拠出年金(DC)セミナー in 長野県松本市 開催のご案内

    確定拠出年金を導入する企業が増えています。 導入済みの企業は2019年5月末で33,609社。 国全体の企業数からすると、まだまだ普及しているとは言えない状況ですが、今後の課題は「中小企業への普及と投資教育」です。 企業 …

    PAGETOP
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.